白髪染めトリートメントは毎日使った方がよいのか

白髪染めトリートメントを使うという場合、できるだけ毎日使用して毎日染める方が良いです。トリートメントですら毎日しない、という方にとっては面倒な作業になってしまいますが、染毛剤を使って染める場合よりも、髪の毛に色が入りません。

 

なぜなら、使用する白髪染めトリートメントにもよりますが、どの商品を使っても1回でばっちり染まるということはなく、白髪を染める効果もありながら、髪の毛も保護する効果があるからです。そのため、少しずつ少しずつ染めていき、1週間から1ヶ月後には白髪が目立たなくなります。したがって毎日会う人でも「あれ?いつ染めた?」と気づかれないくらいの速度で白髪が目立たなくなるということです。

 

白髪染めトリートメントを毎日使って染めた方が良い理由として、もうひとつのことがあります。それは、使うことをさぼってしまうと、色が落ちてしまうからです。水にとても弱いものなので、汗をかいたり、雨にぬれたりするとすぐに色落ちしてしまいます。したがって、お風呂で髪の毛を洗っているときにも色落ちしているので、染めなければ落ちて行って白髪に戻ってしまいます。そのために長い旅行に行くのに持っていくのを忘れて、行くときは茶髪で行ったのに、帰りは白髪だったという経験のある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

「入浴のたびに染色を行って、髪の毛は痛まないの?」と心配に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、できるだけ痛まないように髪の毛を保護する成分がしっかり入っています。白髪を染めることのできるシャンプーもありますが、そのシャンプーを使ってケアをしない場合よりも、白髪染めトリートメントを使った方が髪の毛を保護することができます。

 

とはいえ、毎回の入浴で染色するとなると、色を染み込ませる時間が必要なので、5分から10分入浴の時間が長くなります。また、色がまだらになってしまわないように、コームを使う手順などが必要になるので、面倒臭がり屋の方には合わない染髪方法ですね。